FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l スポンサー広告 l top ▲
815点をとり、このブログのタイトルを800→900に変えようかと思ってます。
スポンサーサイト
l TOEIC l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日、大雨の中、ビックカメラへ行き、任天堂DS TOEIC TEST スピードマスターを買ってしまいました。
3000単語をいろんな角度からテストできるので、TOEIC対策にはいいと思います。
昨日は、TOEIC頻出単語1000単語だけしかできなかったので、これから残りをやる予定です。
l TOEIC DS l COM(0) TB(0) l top ▲
がんばります
l TOEIC l COM(0) TB(0) l top ▲
新TOEICテスト対応の公式問題集

TOEICでは、2006年5月(第122回)から新テストへ移行しました。
2008年8月現在の下記の公式問題集が発売されています。
・TOEICテスト 新公式問題集 Vol. 1 (定価2,940円)
・TOEICテスト 新公式問題集 Vol. 2 (定価2,940円)
・TOEICテスト 新公式問題集 Vol. 3 (定価2,940円)

各Vol.ともTOEIC練習テスト2回分(200問×2計 400問)が掲載されているので、これをやることによって、おおよその設問、時間配分がわかるはずです。
l 新TOEIC l COM(0) TB(0) l top ▲
TOEIC公開テスト当日のスケジュール

TOEIC公開テスト当日のスケジュールは、下記の通りです。
リスニングが46分間の場合もあります。

時間             内容
11:30~12:20      受付時間
12:20~12:35      事前説明(テープの音声による)
12:35~12:45      休憩時間
12:45~13:00      問題用紙の配布
13:00~13:45(13:46) リスニング・セクション (ただし、試験途中の休憩はなし)
13:45~15:00(15:01) リーディング・セクション (ただし、試験途中の休憩はなし)
15:00~15:15      テスト終了 問題用紙・解答用紙の回収
15:15頃           解散




l TOEIC l COM(0) TB(0) l top ▲
TOEIC公開テストの申し込み方法

現在、TOEIC公開テスト受験の申込みは、下記3通りの方法です。
・インターネット申込み(翌年、リピート受験割引適用あり)
・コンビニ店頭申込み
・申込書による申込み

また、TOEIC公開テストの受験料は、6,615円ですが、インターネットでのリピート受験割引の場合は、6,000円です。
l TOEIC l COM(0) TB(0) l top ▲
『100万語聴破CDシリーズ』

『スピードラーニング英語』で、MP3を用いたリスニング法を学びましたが、コストがかかり過ぎたため、同じやり方で出来そうな勉強法で用いるため、 『100万語聴破CDシリーズ』を購入し続けています。内容も、「スーパーVIPスペシャル」や「ビジネススペシャル」等、英語ばかりではなく、さまざまな分野の英語を聞けるため、TOEIC対策にはバッチリです。

l TOEIC リスニング l COM(0) TB(0) l top ▲
『スピードラーニング英語』

エスプリライン社が提供しているCDを“聞き流すだけ”の教材。私も帰国後、半年間聞き流しました。
ネット内では、賛否両論がありますが、MP3の倍速機能を使うことで、初級~上級の方にも役立つ教材だと思います。
少々高いので、半年後からは、市販の『100万語聴破CDシリーズ』を聞き流しています。
l TOEIC リスニング l COM(0) TB(0) l top ▲
そもそもTOEICとは.....

TOEICのHP上では、「TOEIC(トーイック)とはTest of English for International Communicationの略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。」とあります。

・10点~990点までのスコアで評価
・世界約90ヶ国で実施
・英語でコミュニケーションできるかということを測定
(TOEICスピーキングテスト/ライティングテストや初・中級レベルのTOEIC Bridgeも最近では実施されています。)
l TOEIC l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。